ランキング

沖縄観光に来たら☆オリオンビール工場・オリオンハッピーパークにGO!

更新日:

沖縄観光に来たらオリオンハッピーパーク

沖縄に観光にきたら是非行って欲しい場所!子供も大人もが一緒になって楽しむことができます。

ビール好きなら沖縄に来て絶対飲むのがオリオンビール!暑い炎天下の中、喉越しスッキリでゴクゴク飲むビールは最高に美味しいですよね、私達夫婦は運良くオリオンハッピーパーク7周年記念に行く事が出来たのでそのレポートをご報告したいと思います。

 

・オリオンハッピーパークとは?

オリオンハッピーパークとはオリオンビール工場の事です。

ビールの事をもっと知ってもらい、見学・体感・体験が子供でも大人でも楽しめる施設になります。

工場見学は事前のネット予約か電話での予約が必要になりますが、施設2階にあるレストランは予約無しでご利用できます。

また工場見学では子供でも分かりやすく説明してくれて、工場見学の最後にはビール(2杯まで)やソフトドリンク(缶ジュース1本)の試飲もでき、しかも工場見学料金が無料で楽しむ事が出来るのでオススメです。

(オリオン・レモンティー)

・オリオンハッピーパーク7周年記念

私達夫婦はたまたまタイミングよくオリオンハッピーパーク7周年記念中に行く事が出来ました☆

(7周年イベント内容)

・特別バックヤードツアー&特別ビール講座と試飲(大人限定)

・工場見学(これは普段からやってます)

・お楽しみコーナー(福引・王冠釣りゲーム)

・バルーングリーティング

・フェイスペイント

・親子でパーランクー作り

・レストランやんばるの森

(レストランビール特別感謝価格(中ジョッキ390円)バイキング(大人1600円))

王冠釣りを2人で挑戦↓

結果は見ての通り・・・旦那が飴玉で私はピンバッチ!

 

福引では旦那はジョッキを当て、私はキーホルダーを当てました♪

他にもビールやTシャツなど豪華景品がいっぱい!!

しかも全部無料でできるから驚き!!!

 

・オリオンビールの名前の由来

オリオンビールの名前の由来は、一般公募によるものからきています。1957年に「大衆に親しみやすく呼びやすい名称を」と懸賞金をつけ応募したそうです。

(懸賞金は現在の価格で40万ほどの価値になります。)

2500通余りの応募が寄せられ、厳正な審査の結果、沖縄の特殊性や対外性なアピール度と沖縄統治している米軍最高司令官の象微が「スリースター」ということも考慮されオリオン座のオリオンから取り「オリオンビール」に決定したそうです。

 

・オリオンビール創業のお話

 

創立者の具志堅宗精氏さんは警察官、宮古民政府知事を経て60歳にしてビール製造業を立ち上げる。

1957年      5月18日  沖縄ビール株式会社設立。

1959年         1月  一般応募でビール名「オリオンビール」に決定。

11月  名護市にオリオンビール名護工場竣工。

1960年         6月  ビール製造・出荷開始

「オリオンビール株式会社」に社名変更。

 

・オリオンビール工場見学の内容

工場見学では以下の事が観れるようになっています。

 

仕込み見学

発酵タンク・貯酒タンク見学

発酵見学

ビン詰見学

缶詰見学

試飲

 

 

使い終わった原料はダンボールになったり畑の肥料・家畜の餌に使わあれます。

 

 

のこった乾燥酵母なども配合飼料として家畜の貴重な餌になります。

 

 

 

ろ過とは

貯酒タンクで熟成されたビールから酵母とビールを濁らす物質を取り除く。

珪藻土とは

植物性プランクトンの化石の事で珪藻土の正面には無数の穴があり酵母や濁りの物質を吸着する事が出来る。

 

廃棄珪藻土は堆肥製品(土に改良材)としてリサイクルされます。

 

(ビン)

不良廃棄ビンは=ビンにリサイクル。

ビンラベル(ラベル粕)=紙の原料にリサイクル。

王冠(廃棄用)=鉄筋にリサイクル。

(缶詰)

プラスチック素材ポリエチエン=ポリエチエン原料にリサイクル。

缶ブタの包み紙=ダンボールの原料。

アルミ缶(アルミ地金)=アルミ缶にリサイクル。

(たる)

廃棄ステンレス樽=ステンレス地金にリサイクル。

 

工場見学出見てる内容はここまでですが、小学生でも分かりやすくスタッフが説明してくれるので楽しめる内容になっています。

 

(*上記の画像はオリオンビールホームページから引用しています。)

 

特別バックヤードツアー特別試飲会


通常の工場見学では入れないバックヤードに入る事ができます。

バックヤードツアーではビールのペアリングや飲み比べなども体験できます。

今日からできるビールのペアリング

ビールをより一層美味しく飲むためにそのビールに合ったおつまみとはどんなのだろう。

ペアリング①  風味を揃える

甘い➕甘い       濃い➕濃い など・・・

・ビールと料理、両方に入っている味を強調させる。

 

ペアリング②  風味に比例させる

甘い➕酸味       苦い➕塩っぱい

・ビールと料理、相反する味を合わせてお互いを引き立たせる。

 

ペアリング③  質感を変化させる

軽さ➕重さ

味の濃い料理、脂っこい料理をライトなビールで口の中をさっぱり。

 

今回の試飲はオリオンドラフト・琉球セッション(ハッピーパーク内のレストランと一部の飲食店限定商品)・夏いちばん(5月22日発売季節限定商品)・シークァーサーのビアカクテル・サザンスター

運転される方にはソフトドリンクが用意されます。

最後に非売品のグラスとコースターのお土産付き!

 

特別バックヤードツアーはなんと全部無料です!

ただ開催が不定期・・・・。

 

・オリオンビールの種類(商品ラインナップ)

 

・オリオンドラフトビール

 

 

・シークァーサーのビアカクテル(季節限定)

 

 

・マンゴーのビアカクテル(季節限定2018年7月20日発売)

発売前の為、画像がありません

 

・島の恵み・アセロラ果汁(オリオンビールアセロラ果汁2018年6・7月発売予定)

 

 

・夏いちばん (期間限定)

 

 

・ゼロスター

・麦職人

 

 

・贅沢気分

 

 

・スペシャルエックス

 

 

・サザンスター

 

 

・ゼロライフ

 

 

・アサヒ スーパードライ(沖縄にあるスーパードライはオリオンが作っています。)

 

 

 

 

・クリアフリー(ノンアルコール)

 

 

・オリオンビール CM


・オリオンビールの歌

BEGIN/オジー自慢のオリオンビール

ケツメイシ/カンパイの歌

・施設アクセス情報

 

沖縄県名護市東江2-2-1
那覇空港から沖縄自動車道許田インターを降り、58号線を北へ約10分

工場見学予約電話番号   0980-54-4103

 

 

 

まとめ

今回ハッピーパーク7周年記念ということもあり、通常の工場見学 ➕バックヤードツアー&飲み比べの試飲会に参加する事ができました。

工場見学では小さなお子さんも沢山いて説明も分かりやすく、工場内で残った廃棄物・資源をリサイクルし再利用して無駄なく作られてることに感心しました。スタッフさん達にも親切にしていただき、とても教育が行き届き一人一人の会社愛が強く感じられました。

私は運転だったのでビールは飲めませんでしたが、私の分まで飲んだ夫はお酒が弱いせいもありベロベロ(笑)

沖縄に来られた時はオリオンハッピーパークに是非行かれてみて下さい☆

 

ランキング

楽天ウェジット

AD

-お役立ち, 沖縄情報
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© ビビリ夫と大胆妻の人生再スタートの旅 , 2018 All Rights Reserved.