ランキング

首里城へGO!スタンプラリーがあれば飽きない!

更新日:


数日前から沖縄本島に到着してます♪

私は興味余り無かったんだけど、旦那がお寺とか城とかが好きで

首里城に行くことにしました!でも平日なのに激混み!!

特に中国人ツアーが多くて

沖縄中中国人だらけ!

入場料1人820円って高くない???

子供用のガイドブック「琉球のまっかなおしろ」の内容がわかりやすかったので活用↓

守礼門からいくつも門を通ったら こんな大きなおしろ

屋根も瓦も壁も真っ赤 誰が住んでいるのだろう?

ここは首里城 琉球の王様が住んでいたんだ。

今から600年前のお話し

この島では3つの国が争って(中山・北山・南山)

その中でも中山王 小巴志が戦いに勝ち、1429年 琉球王国が生まれたんだ。

琉球の人は海を渡り 中国・日本・朝鮮・東南アジアさまざまな国と交流した。

それで琉球は とても豊かな国になったんだよ。

でも1609年 日本から薩摩が攻めてきて琉球は負けてしまった。

薩摩には負けてしまったけれど 外国との交流はつづいたよ。

琉球の王様が変わる時 中国の皇帝に知らせたんだ。

するとお祝いの宝物をもらって 中国から皇帝の使い(冊封使)が来た。

彼らを歓迎するために琉球ではいろいろな文化が発展したんだよ。

(泡盛・琉球漆器・琉球料理・首里織・琉球舞踊・紅型)

中国との交流は薩摩に支配されながらも300年近くも続いた。

1879年明治の時代になると 琉球王国は沖縄県になった。

王様は首里城に住めなくなったんだ。

それでも首里城は沖縄の人々にとって今でも心の拠り所だ

1945年日本とアメリカが沖縄で戦った。

その時首里城はみいんな壊されてしまったんだ。

りっぱな門や美しい石垣も、、、、、。

お城や町が壊されてもそこで生まれた琉球の心は人々から消えはしなかった。

そして1992年沢山の人達の努力によって首里城は元の真っ赤な姿を取り戻した。

この島には琉球王国の歴史を伝える場所が沢山あるんだよ。

2000年首里城跡とそれらは世界遺産になったんだ。

↓写真のは有料でお茶菓子付き300円で入れる

ここはもともと女性は入っちゃ行けなかったんだって

私の狙いはこのお菓子とお茶(笑)

さんぴん茶って中国後で言うジャスミン茶から名前の由来が来てるらしいよ!

首里城の中と外に御嶽(神さまがいる場所)がいくつもあってそこには入れないんだけど

王様の休憩所とし使われてた場所と王様の寝室の近くに御嶽があって

不思議とそこは以後ごちがいいんだとね

だだやばい場所が王様が外交客を迎える王様の椅子

あそこの重い空気感が半端ない!!

小ちゃい子と混じってスタンプラリーに参加しちゃった☆

でもこれをやって正解!隅々まで回れたし城に興味がない私でも楽しかった♪

休み休みだけど2時間近くかかったかな、スタンプラリーが無かったら30分か40分で回ってたと思う☆

私1人だったら20分もかからなかったかも(笑)

全部のスタンプを押すとファイルとシールと琉球のお話の絵本がもらえるよ♪

 

 

沖縄の旅はこちらから

 

ワンクリック押してもらえると嬉しいです↓

ランキング

楽天ウェジット

AD

-お役立ち, 沖縄のパワースポット
-, , , , , , ,

Copyright© ビビリ夫と大胆妻の人生再スタートの旅 , 2018 All Rights Reserved.